千葉介護求人NAVIが教える ~介護の向いてる・向いていない~

千葉介護求人NAVIが教える ~介護の向いてる・向いていない~ イメージ

「人と関わるのが好きな人」は介護の仕事に向いていると言えます。介護が必要な方は症状や性格がさまざまで、画一的な接し方では対応できません。そんなときでも柔軟に対応できる柔軟性も必要です。

ただ、やはり人と接することが多い仕事なので、協調性がない人や人(特に利用者やその家族)と関わるのが苦手という人は向いていないと言えるかも知れません。仕事内容も単独で行うよりチームでの作業が多いためチームワークも求められます。

ただ、介護の仕事には現場で直接ケアする仕事だけでなく介護用品を開発したり、栄養士としてメニューを考えたりといった仕事もあります。自分が関われる分野を探してみましょう。

■言われたことを受け止めつつ、サラッと前向きに対処できる人
■技術や経験ということでなく向上心があること
■相手の気持ちに寄り添うことができる人

■現場での協調性に欠ける人
■認知症だからと適当な対応をしてしまう
■威圧的、高圧的な態度を利用者さんにしてしまう人
■真面目過ぎる人

また、介護の現場では腰痛など身体に負担をかける作業が多くあります。布団のシーツを交換したり、入浴やトイレの介助をしたりといった場面で身体を壊さないように注意が必要です。

お役立ち情報の一覧へ